10月 5

沖縄への航空券を安く購入するならどんな方法があるの?

imhhh

日本の中でも南国のリゾート地である沖縄に旅行に行きたいという方も多くいらっしゃるでしょう。飛行機で行くならお得に航空券を入手したいところです。なので、旅行の準備段階でも、航空券を安く買うとなると良いかと言う点も大事になってくるのです。最初に知っておきたいことは、航空券には『早割』と言って、早く予約をすればするほどらくなしくみがあります。

さらに、沖縄にはスカイマークが就航しています。航空会社というとJALやANAもでてる、SKYまーくはより航空券が安価になっているとこがとくちょうです。よって、席はスカイマークの分からどんどんと決まっていくことも考えられるのです。『ジャパンスカイサービス』を訪れると各社の比較もできるでしょう。

お得に沖縄航空券を予約するなら、泊まる宿についてもセットにしてよやくをするのも一案と言えます。スカイマークを利用すると航空券を抑えることができるのですが、宿泊先も一緒に予約をすることで、全体的な旅費をある程度減らすこともできるケースがあります。例えば、『ANA楽パック』ならANAコウクウケンとラクテントラベルをセットにすることができるでしょう。

ANA楽パックを利用すると、それぞれ別に手配することに比べ、倍ほどの差があることもあることを覚えておきましょう。ANA楽パックは、10日前まで割引で購入ができます。東京から沖縄に行かれる場合には、通常のシーズンでしたら3万円から5万円となるでしょう。

また、ANAではかぶぬしゆうたいけんを利用してリーズナブルに沖縄行きのチケットをかうことができる可能性があります。せいきりょうきんのはんがくほどで購入できる点がポイントです。時期によっても異なりますが、ネットや金券ショップなどを利用すれば5000円から7000円ほど(東京からの場合)で販売されているのです。片道を購入するためには、カブヌシユウタイケンがもっていないとだめです

ANAでは、通常は東京からだと往復すると8万円ほどがかかります。株主優待券を2枚購入したとして、1万円ほどかかったとしても、ANAの正規価格である8万円の半額の4万円に株主優待券の1万円を足したとしても5万円ほどで、東京と沖縄を往復できるということになるのです。東京都内であれば幾らか金券ショップがありますし、手に入れることが難しくはないのではないでしょうか。ホテルパックが利用できる10日前を超えてしまっている場合にもうってつけの方法となるでしょう。

Category: 未分類 | 沖縄への航空券を安く購入するならどんな方法があるの? はコメントを受け付けていません。
10月 3

安く沖縄に行きたい!それならツアーパックを利用しよう

沖縄に行く際に少しでも安く航空券を手にするためには、ツアーパックを利用されることも手段の1つではないでしょうか。航空券と宿代がセットになっているものにはANA楽パックというものもありますが、さらにパックとしての要素が強いのが沖縄ツアーパックです。要するに、宿泊先のホテルは決められていて自分自身ではホテルを選ぶことができないということです。それでもやはり、旅行会社が取り扱っているパックになっている点は強みとなるでしょう。中にはダイビングができるものやレンタカーが付随しているもの、リゾートホテルに宿泊できるプランなどがあるケースもありますので、チェックしてみるのはいかがでしょうか。

沖縄でのアクティビティでしたら、石垣島においてマンタに会える可能性のあるポイントでシュノーケリングをするプランもあります。また、観光バスツアーに参加して美ら海水族館等を訪れるというプランを楽しむという方法もあるでしょう。さらに、ミシュランの星付きポイントにおいてのボートファンダイビングができるアクティビティがあります。

こちらはライセンスが必要であり、『オープンウォーターランク』以上の方が参加可能となっているので、ライセンスを取得されている方にはうってつけと言えます。沖縄には、この様に様々なアクティビティがありますので、お好きなプランをパックと一緒に申し込むのはいかがでしょうか。

羽田発の2泊3日のフリープランで2名一室ならば、恩納村にあるゆうめいなところに宿泊するプランがあります。2名一室なら33,800~62,800円となっていて、レンタカーも付いていますので、気軽にドライブを楽しむこともできるでしょう。体験ダイビングなどといったオプショナルツアーなどは、事前に申込むことでお得に予約ができる点も魅力です。旅行の参考になさってみることも一案です。

沖縄本島と離島の両方に宿泊したいという方もいらっしゃるかもしれません。そういった場合には、例えば那覇と宮古島に宿泊するプランもあります。那覇ではホテル国際プラザに宿泊し、宮古島ではホテルブリーズベイマリーナに泊まるというプランになっていて、2泊3日で1人34,600~67,500円という料金となっています。こちらのホテルは、追加料金なしで泊まることができる施設です。東京からのツアーとなっているので、東京から沖縄に旅行に行かれる方には適していると言えます。沖縄への旅行はパック商品がじゅうじつしていますし、リーズナブルになっていますので、航空券だけをかうよりもHOTEL代も込みになっている、パックを利用することが大変お得になっているのです。

Category: 未分類 | 安く沖縄に行きたい!それならツアーパックを利用しよう はコメントを受け付けていません。
10月 3

沖縄でお得にフライトして泊まれるホテルはどこ?

沖縄県糸満市に所在する『サザンビーチホテル&リゾート』では、インターネットのホームページ上において航空券付き宿泊プランというものが提供されています。ホームページによると業界初ということであり、航空券と宿泊プランをセットにして3日前まで予約ができるのです。『目の前はビーチ!南国のリゾート寛ぎステイ/朝食付』では、早期予約特典としてウェルカムドリンクのサービスがありますし、朝食券をランチブッフェに変更することもできます。それに、『南部じゅーねークーポン』というホテルオリジナルのクーポンも用意されています。

朝食ブッフェについては、沖縄や糸満の食材を使ったアレンジ料理や、和食や洋食が並ぶ多彩なメニューとなっている点が特徴です。こちらの朝食付きプランは、料金が大人1名31100円から(日によって異なる場合があります)となっています。もちろん航空券代も込みです。デラックスやスーペリアなど、それぞれのお部屋の種類がありますが、ホームページでお好みの種類を選択すると、往復の出発時間や利用したい航空会社を選んで往復に利用する航空券を予約することも可能なのです。

例えば、スーペリア オーシャン グランデというお部屋であれば2016年11月1日に現地に出発する便なら、ジェットスターの12時30分成田空港発那覇空港16時00分到着という航空便があります。帰りの便については、2016年11月3日の場合は14時00分那覇空港発16時25分成田空港着という便があります。宿泊代込みの値段は、大人1名で38800円からです。帰りの便は09時40分那覇空港発12時10分成田空港着のヴァニラエアを利用するという案もあります。こちらの場合は値段が大人1名42200円からとなっています。

特別な空間に宿泊したいと言う方には、特別フロア・クラブラウンジが利用できる客室もあります。朝食付きのツインでは、2016年11月1日から11月3日までの滞在であれば、大人1名あたり51800円からです。航空機を選ぶなら、例えばJALなら14時55分羽田空港発17時40分那覇空港着と言う便があります。帰りは12時50分那覇空港発15時00分羽田空港着となっています(こちらの旅程では61000円からとなります)。ANAならば06時10分羽田空港発09時05分那覇空港着、帰りが14時15分那覇空港発16時35分はねだくうこうちゃくのびんがあります(こちらの料金は71400円からです)。様々な航空会社に関して、最安値のツアーをけんさくしてよやくができるのがポイントとなっていると言えます。

Category: 未分類 | 沖縄でお得にフライトして泊まれるホテルはどこ? はコメントを受け付けていません。
10月 3

リーズナブルに沖縄を旅行するならマイレージを活用しよう!

沖縄に行く際に、航空券をリーズナブルな価格で入手するなら、マイルを貯めてそれを利用して航空券を購入することも一案です。適している時期は、最も値段が高くなることが予想される夏場か正月辺りと言えます。JALだと、より少ないマイル数で沖縄に行くことも可能になるでしょう。JALCURDでは、通常では0.5%がmileに還元されます。有料Optionに入ると1%になるため、15000マイル(東京沖縄間ではこの程度のmileが必要です)を貯めるとするならカードを150万円利用する必要があります。ただ、最も値段が高くなる正月辺りでは、東京から沖縄までは8万円ほどかかることがありますので、mileを貯めて利用するとお得に航空券をかえるので可能性があるということです。

また、お友達とマイルも利用して沖縄に行くという方法もあります。とは言え、この方法は利用できる便について前もって確認しておくことも大事です。JALなら2人から4人ほどでりようができます。10000mileあると本人の航空券代が無料になりますし、お友達の分は2万円から3万5千円ほどで行けて、季節次第ではとてもお得に沖縄に行けるのではないでしょうか。カード決済をまめに行うことで、1年に一度ほど往復チケットが手に入れることができるくらいには、マイルをためれる可能性はあるのです。

さらに、ANAの会員専用の運賃である『いっしょにマイル割』でも2人から4人で利用ができます。10000mileに加え2万円から3万円ほどあれば東京と沖縄を往復することができるでしょう。ここで、沖縄旅行が特にリーズナブルである季節にで知っておくと便利です。まずゴールデンウイークが終わったあたりの5月中旬から6月中旬までとなっています。その他では10月の下旬あたりから12月上旬もお得に沖縄に行けるとおもいます。1月の下旬から3月上旬も安くなっています。7月や8月のころは高くなっていることが考えられます。

6月下旬頃は沖縄に行く時期の穴場と言えます。梅雨も明けている頃ですし夏も間近といった時期ですが安いのでこの季節を狙ってチケットを取ることも一案です。沖縄と言うと夏場に行きたいと言う方も多いので、冬場は値段が安定してます。ただ、冬場は暖かいのですがさすがに海水浴はできない可能性はあります。それでもダイビングは季節を問わずできるでしょう。ダイビングで海を楽しみたいという方であればうってつけと言えます。

Category: 未分類 | リーズナブルに沖縄を旅行するならマイレージを活用しよう! はコメントを受け付けていません。
9月 14

ツアーに参加するとしても色々ホテルのグレードがある!

沖縄に行くためには、お安く航空券を入手したいと思われる方も多いことでしょう。そういったときにはツアーを活用することも一案です。東京からの出発であり、ビジネスホテル宿泊のPLANであれば、SKYMARKを利用する形で2泊3日が2名一室の1人当たりが20800から21700円です。宿泊先はホテルロコイン松山となり、5日前まで予約可能ですし、事前座席指定が無料となっています。こちらは11月と12月向けのプランです。価格に重きを置いてプランニングする際にはうってつけと言えます。

シティホテルに泊まるプランでは、宿泊先にホテルサンパレス球陽館が用意されています。2名一室が1名当たり21500から22400円です。宿泊先のホテルは、那覇空港から車で15分ほどの距離にあり、沖縄モノレール県庁前から徒歩1分という利便性があります。那覇の中心地に位置している点がポイントです。近辺からだと、高速船に乗り1時間ほどで慶良間諸島を訪れることも可能です。食事に関してはなし。各自で摂るということになると考えられます。

また、ホテルグランビュー沖縄に宿泊するプランもあります。2名一室で1名当たり22500から23400円です。ホテルグランビューオキナワは那覇空港から車だと5分ほど、那覇空港から沖縄都市モノレールに乗るならば大体3分ほどの『赤嶺駅』前で降りると便利です。お食事については、朝食のみが2日間付いています。

リーズナブルでもリゾートホテルに宿泊したい場合には、希望ヶ丘に宿泊するプランはいかがでしょうか。2名一室で1名当たり22000から22900円、4名一室なら1名20800から21700円となります。お食事は出ないことは覚えておきましょう。恩納村にあるホテルであり、那覇空港からバスに乗り『インブ希望が丘入口』で下車をすると便利です。希望ケ丘ペンション村という、いんぶビーチの近くにあるコンドミニアムタイプになっているのが特徴です。

また、那覇 de クーポンというものが付くツアーもあります。グルメや体験に利用できる、色々なクーポンが用意されているのです。2泊3日でホテルは2名一室で1名44500から60900円となっています。宿泊先はアルモントホテル那覇・県庁前となっていて、県庁前駅からだと歩いて3分ほどの距離です。朝食は2回分ついていますので、ホテルで摂ることができるでしょう。航空機はJALかANAとなっています。

Category: 未分類 | ツアーに参加するとしても色々ホテルのグレードがある! はコメントを受け付けていません。