10月 3

安く沖縄に行きたい!それならツアーパックを利用しよう

ツアーパックを利用して普段味わえない体験を

沖縄に行く際に少しでも安く航空券を手にするためには、ツアーパックを利用されることも手段の1つではないでしょうか。
航空券と宿代がセットになっているものにはANA楽パックというものもありますが、さらにパックとしての要素が強いのが沖縄ツアーパックです。

要するに、宿泊先のホテルは決められていて自分自身ではホテルを選ぶことができないということです。それでもやはり、旅行会社が取り扱っているパックになっている点は強みとなるでしょう。中にはダイビングができるものやレンタカーが付随しているもの、リゾートホテルに宿泊できるプランなどがあるケースもありますので、チェックしてみるのはいかがでしょうか。

沖縄でのアクティビティでしたら、石垣島においてマンタに会える可能性のあるポイントでシュノーケリングをするプランもあります。また、観光バスツアーに参加して美ら海水族館等を訪れるというプランを楽しむという方法もあるでしょう。さらに、ミシュランの星付きポイントにおいてのボートファンダイビングができるアクティビティがあります。

こちらはライセンスが必要であり、『オープンウォーターランク』以上の方が参加可能となっているので、ライセンスを取得されている方にはうってつけと言えます。
沖縄には、この様に様々なアクティビティがありますので、お好きなプランをパックと一緒に申し込むのはいかがでしょうか。

ホテルと航空券のセットプランがお得

羽田発の2泊3日のフリープランで2名一室ならば、恩納村にある有名なところに宿泊するプランがあります。2名一室なら33,800~62,800円となっていて、レンタカーも付いていますので、気軽にドライブを楽しむこともできるでしょう。体験ダイビングなどといったオプショナルツアーなどは、事前に申込むことでお得に予約ができる点も魅力です。
旅行の参考になさってみることも一案です。

沖縄本島と離島の両方に宿泊したいという方もいらっしゃるかもしれません。
そういった場合には、例えば那覇と宮古島に宿泊するプランもあります。那覇ではホテル国際プラザに宿泊し、宮古島ではホテルブリーズベイマリーナに泊まるというプランになっていて、2泊3日で1人34,600~67,500円という料金となっています。

こちらのホテルは、追加料金なしで泊まることができる施設です。東京からのツアーとなっているので、東京から沖縄に旅行に行かれる方には適していると言えます。沖縄への旅行はパック商品がじゅうじつしていますし、リーズナブルになっていますので、航空券だけをかうよりもHOTEL代も込みになっている、パックを利用することが大変お得になっているのです。

Category: 沖縄旅行 | 安く沖縄に行きたい!それならツアーパックを利用しよう はコメントを受け付けていません。
10月 3

沖縄でお得にフライトして泊まれるホテルはどこ?

業界初のホテルは3日前まで予約可能

沖縄県糸満市に所在する『サザンビーチホテル&リゾート』では、インターネットのホームページ上において航空券付き宿泊プランというものが提供されています。
ホームページによると業界初ということであり、航空券と宿泊プランをセットにして3日前まで予約ができるのです。

『目の前はビーチ!南国のリゾート寛ぎステイ/朝食付』では、早期予約特典としてウェルカムドリンクのサービスがありますし、朝食券をランチブッフェに変更することもできます。それに、『南部じゅーねークーポン』というホテルオリジナルのクーポンも用意されています。

朝食ブッフェについては、沖縄や糸満の食材を使ったアレンジ料理や、和食や洋食が並ぶ多彩なメニューとなっている点が特徴です。
こちらの朝食付きプランは、料金が大人1名31100円から(日によって異なる場合があります)となっています。もちろん航空券代も込みです。

デラックスやスーペリアなど、それぞれのお部屋の種類がありますが、ホームページでお好みの種類を選択すると、往復の出発時間や利用したい航空会社を選んで往復に利用する航空券を予約することも可能なのです。

例えば、スーペリア オーシャン グランデというお部屋であれば2016年11月1日に現地に出発する便なら、ジェットスターの12時30分成田空港発那覇空港16時00分到着という航空便があります。
帰りの便については、2016年11月3日の場合は14時00分那覇空港発16時25分成田空港着という便があります。

宿泊代込みの値段は、大人1名で38800円からです。帰りの便は09時40分那覇空港発12時10分成田空港着のヴァニラエアを利用するという案もあります。こちらの場合は値段が大人1名42200円からとなっています。

沖縄で日常の喧騒から離れた優雅なホテル

特別な空間に宿泊したいと言う方には、特別フロア・クラブラウンジが利用できる客室もあります。
朝食付きのツインでは、2016年11月1日から11月3日までの滞在であれば、大人1名あたり51800円からです。

航空機を選ぶなら、例えばJALなら14時55分羽田空港発17時40分那覇空港着と言う便があります。帰りは12時50分那覇空港発15時00分羽田空港着となっています(こちらの旅程では61000円からとなります)。
ANAならば06時10分羽田空港発09時05分那覇空港着、帰りが14時15分那覇空港発16時35分羽田空港着の便があります(こちらの料金は71400円からです)。様々な航空会社に関して、最安値のツアーを検索して予約ができるのがポイントとなっていると言えます。

Category: 沖縄旅行 | 沖縄でお得にフライトして泊まれるホテルはどこ? はコメントを受け付けていません。
10月 3

リーズナブルに沖縄を旅行するならマイレージを活用しよう!

マイルを貯めて航空券を購入しよう

沖縄に行く際に、航空券をリーズナブルな価格で入手するなら、マイルを貯めてそれを利用して航空券を購入することも一案です。
適している時期は、最も値段が高くなることが予想される夏場か正月辺りと言えます。

JALだと、より少ないマイル数で沖縄に行くことも可能になるでしょう。JALCURDでは、通常では0.5%がmileに還元されます。有料Optionに入ると1%になるため、15000マイル(東京沖縄間ではこの程度のmileが必要です)を貯めるとするならカードを150万円利用する必要があります。

ただ、最も値段が高くなる正月辺りでは、東京から沖縄までは8万円ほどかかることがありますので、mileを貯めて利用するとお得に航空券をかえるので可能性があるということです。

また、お友達とマイルも利用して沖縄に行くという方法もあります。とは言え、この方法は利用できる便について前もって確認しておくことも大事です。
JALなら2人から4人ほどで利用ができます。

10000mileあると本人の航空券代が無料になりますし、お友達の分は2万円から3万5千円ほどで行けて、季節次第ではとてもお得に沖縄に行けるのではないでしょうか。
カード決済をまめに行うことで、1年に一度ほど往復チケットが手に入れることができるくらいには、マイルをためれる可能性はあるのです。

さらに、ANAの会員専用の運賃である『いっしょにマイル割』でも2人から4人で利用ができます。
10000mileに加え2万円から3万円ほどあれば東京と沖縄を往復することができるでしょう。ここで、沖縄旅行が特にリーズナブルである季節にで知っておくと便利です。

航空券の安い時期を確認しよう

まずゴールデンウイークが終わったあたりの5月中旬から6月中旬までとなっています。その他では10月の下旬あたりから12月上旬もお得に沖縄に行けるとおもいます。1月の下旬から3月上旬も安くなっています。7月や8月のころは高くなっていることが考えられます。

6月下旬頃は沖縄に行く時期の穴場と言えます。梅雨も明けている頃ですし夏も間近といった時期ですが安いのでこの季節を狙ってチケットを取ることも一案です。

沖縄と言うと夏場に行きたいと言う方も多いので、冬場は値段が安定してます。ただ、冬場は暖かいのですがさすがに海水浴はできない可能性はあります。それでもダイビングは季節を問わずできるでしょう。ダイビングで海を楽しみたいという方であればうってつけと言えます。

Category: 沖縄旅行 | リーズナブルに沖縄を旅行するならマイレージを活用しよう! はコメントを受け付けていません。